グロッパー|ストライダー

ストライダーorグロッパー購入するなら?|比較検証|選び方の違いまとめ[画像あり]

ストライダーかグロッパー、どっちを多く遊んだか、レポします
ダラ子
公園に行くと見かける乗り物系、プレゼントしようか考え中
オオシマ
子供の体力削りに良さそうだよね
ダラ子
でもどれくらい乗るのだろう・・・(高価だし)
えんじ
わたしのばあいの話をします

外遊びが見直されている昨今。お子さんが大きくなってきて

何か乗り物系のおもちゃが欲しい」と考え始める方も多いと思います。

今回は

「1歳過ぎたら1度は欲しいと思う”ストライダー””グロッパー”遊び方比較」

をレポしたいと思います。

わが家の2台を比較しつつ、これから購入される方の参考になれば…と思っています 🙂

こんな方におすすめの記事です

  • 乗り物系おもちゃ購入に悩んでいる
  • ストライダー購入に悩んでいる
  • グロッパーの購入に悩んでいる
  • 上の機種、どちらが向いているか知りたい

こちらもCHECK

1歳から購入したわが家のブルーナボンボンをレポします
1歳の赤ちゃんでも楽しめた!わが家のブルーナボンボンと子の遊び方レポ[画像あり]

オオシマあれは3年前、勢いで買ったんです えんじこれはブルーナボンボン、3年間のきろくである まだまだお出かけしづらい昨今の情勢。 室内遊びを余儀なくされるお子さまが多いのではないでしょうか。 今回は ...

続きを見る

ストライダーorグロッパー、決める前に

どちらも公道では乗れません!

ストライダー・グロッパーともに一般道路や歩道は走れません!

どちらとも、「公園などの広場まで運んでから乗る」という事になります。

注:公園や広場で禁止されている所もあるので要確認

お住まいの周りの環境についてもあらかじめ確認したほうがいいですよ!

要ヘルメット!安全対策が大切

ストライダー・グロッパー、ともにスピードが出る乗り物。

最低限ヘルメット、本格的に遊ぶ場合は肘・膝当ても必要となっていきます。

ヘルメットをする習慣づけをしてあげて、安心安全に遊んでください。

今回比較した機種

今回は、わが家にある下記「2機種」で、

「1~3歳当時のわが子、時々甥っ子」で比較しました。

ストライダー:スポーツモデル

皆さんの想像する形のストライダーの型は大きく分けて2つ

「クラシックタイプ」「スポーツタイプ」で、わが家のはスポーツタイプ

スポーツタイプは、クラシックタイプよりやや値段が張ります。

その分ハンドルグリップが怪我しにくかったり、シートなどがやや乗りやすいようです。

ストライダーに乗れない子供

こちらは甥っ子のおさがりで頂いた物。

(画像はうまく乗れなくて腐っているわが子、当時3歳です)

当時は元々レースに出ていた本体なのでカスタム済でした。

しかし、わが家ではその予定は無いため、現在は基本パーツに戻して使っています。

レースについては後述しますが、ハマると大変らしい…です。(笑)

グロッパー:ゴーアップ系

グロッパーはいくつか機種がありますが、

わが家ではは1歳~乗れるというエヴォ・コンポートという機種を購入しました。

今は後継機でゴーアップという機種が発売されています。

大人が後ろから押せる形に始まり、乗用→キックボードへと変身します!

わが家ではそれが「面白い!」となり、購入の決め手となりました。

わが子のスペック

えんじ(今は4さい)

  • 標準体型よりちょっと身長高め
  • 運動神経はクラスのほぼ真ん中
  • 遊園地など乗り物大好き
  • 絶叫系はちと怖い一般的な子供
  • 毎週末外に遊びに行く
  • HPがゼロになるまで走り続けるタイプ

ストライダーorグロッパー、各目線で比較[表あり]

子供目線での比較[表あり]

  ストライダー グロッパー 
乗りこなせるか 1歳半 乗りこなせない、またぐので精一杯 乗りこなせないが、手押しの型にして大人が後ろから押すと喜ぶ
2歳~ 2歳半頃~またいで歩き出す 三輪車フォルムにするとまたいで歩き出す
3歳~ 3歳で一人前になる
超スピードが出せるようになる
キックボードにすると何とか「蹴って、乗る」を覚え出す
ブレーキを覚えるのは3歳後半頃でカーブも覚える
友達は持っているか 結構持っている、認知度高め あまり居ない、ストライダーをうらやましがる事もある
色展開 豊富、時々限定エディションカラーも出る 最近は落ち着いた色も増えたが、基本的に蛍光色
テンションが
上がる時
乗りこなせた時
自転車への移行が簡単に出来た時
タイヤが光るのを見た時
クラクションもならせる(電子音)のも知った時

子供目線でのまとめ

  • 両者とも、乗りこなすのには練習が必要
  • ストライダー、超速い
  • グロッパー、タイヤが光るからテンション爆上がり
  • 噂通り、ストライダーを通った子は自転車にすぐ乗れる

親目線での比較[表あり]

ストライダー グロッパー
対象年齢 1歳半~5歳 1歳~
重 量 3kg 4kg
価格(2021年2月現在) 15000円前後 17000円前後
持ち運びやすさ 折りたたみ不可、専用のキャリーバッグなどがある キックボードフォルムだと折りたたみ可能、コンパクト
軽いので片手で持てる コンパクトになるので片手で持てる
スピード 超出る、親が追い掛けるのが大変 ストライダーほどではないが、坂道は注意
ブレーキ 無し(ある機種もあるが、対象年齢3歳半~ のモデル) あり、後輪を靴で押さえる
カスタム 可能。純正/非純正と沢山ある、車好きなパパがハマることが多い オプションパーツなどは無い
素材によってパーツの値段が張る 本体の仕様でフォルムチェンジが可能
レース等イベント ある、子供より親が本気なこともある 無い
大人も乗車可能? 不可能。対象年齢~5歳まで 大人用も発売されている

親目線でのまとめ

  • どちらとも「広い、舗装された場所」を確保しないと危ない、確保しても危ないので要付き添い
  • 親は「乗り物に乗ったこどもを追いかける体力」がとても必要
  • ストライダーレースにハマると出費が増えるが、その分親子で目標が出来、楽しめるとの事(兄情報)
  • グロッパーは親子でお揃いで買う事が可能

結果、うちの子がよく乗ったのは・・・

7:3でグロッパー、でした!

購入当初から室内遊具として遊べており、使用頻度が多かったのが理由です。

ストライダーも「乗ると楽しい!」と言うのですが、走れる場所を確保し難い、と言うのが大きな差でしょうか。

しかしストライダー、わたしの実兄曰く

・安全な場所

・競い合う仲間

この2つを確保できれば、とても楽しめるし仲間同士での上達も早いとの事です。

甥っ子は運動が苦手な方ですが、4歳になると追いつけないほど良い走りっぷりでした。

と同時に、5歳ですぐ自転車にも乗れるようになりました!

ちなみに兄宅は実家の隣にあり

とても大きな庭(舗装済み)があります・・・。

これだったら練習し放題ですよね。(笑)

親子共々、良き運動となります。

今回は

「1歳過ぎたら1度は欲しいと思う”ストライダー””グロッパー”遊び方比較」

をわが子と甥っ子の体験を含めレポしました。

第一印象は「危なっかしい乗り物だなあ」と、ネガティブな意見しか無かったのですが

実際は、子の体力作りにはとても良いなと思いました。

と同時に、パパママの体力作りにもなります…。

(追いかけまわすのが本当大変です)

でも、子の「出来た!」「乗れた!」という達成感に満ちた顔を見た時は
パパママも「良かった!」と心から嬉しくなるハズです。

これから購入をお考えの方は是非、参考にしていただければと思います!

では最後に一言。

ストライダー乗りの子どもの靴底、非常にすり減る!!

靴の買い替えが半端ないです(泣)

ではまた次回 😉

良い一日を

楽天でお買い物をする方必見。

まだ楽天カードをお持ちでない方は新規入会&ご利用で超ポイントゲットできます。

楽天ポイントも効率よくたまるので、
わたしも鬼のように利用しているクレジットカードです…

\ブログ村に登録しています/

にほんブログ村 にほんブログ村へ




オオシマのプロフィール

オオシマです
夫・園児・乳児・インコ・義父母
と二世帯住まい中。
ブログを書きつつ求職中。
ゆくゆくはデザインで在宅ワークを目指しています。
ブログに使う画像はほぼ、わたくしの手作りです。

© 2021 いくじはぼうけんだ Powered by AFFINGER5